ニュース
中外のインドにおけるメディアパートナー タイムズグループが「BtoB COMMUNICATIONS 11月号」に掲載されました。
 テレビ、ラジオ、新聞などインド最大のメディアコングロマリットであるタイムズグループのタイムズイノベイティブメディア社の方が広告代理店の中外(遠山勝社長)と提携したのにあわせて、当協会を訪問された。約1時間半にわたってインドの広告事情を持参のパソコンで説明して頂き、インドがいかに魅力ある市場であるかの説明を聞いた。

 タイムズイノベイティブ社はインド国内に55の営業所、7,000人の従業員を有し、日刊紙5紙、29の雑誌を発行している。タイムズイノベイティブ社はデリー空港やムンバイ空港などの屋外広告をはじめとしたOOHの独占販売権を持っており、中外が日本でその枠を独占販売していくという契約を交わした。
「BtoB COMMUNICATIONS」2012年11月号より


 インドでのOOHの市場は3億6,000万ドルに達し、年率12%の成長を遂げているとのことで、日本企業に対する期待も大きい。当協会では来年からインドの広告事情をタイムズイノベイティブ社に数回にわたって執筆していただくことにした。インド初の最新情報をご期待ください。



 「BtoB COMMUNICATIONS 11月号」編集後記より

PAGE TOP